スポンサーリンク

2023年のApple Watchはどうなる?

ガジェット
スポンサーリンク

こんにちは、さらおです。

今回はApple Watchについて語ります。

さらおは5年前からApple Watchユーザーで毎日愛用しています。

なかでもSuicaとアラーム機能は大活躍。

とはいえ、愛用しているのは2017年に発売されたSeries 3の38mmモデルです。

画面も小さく、最新のwatchOSもインストールできないモデルとなりました。

そんなこともあり今年か来年には買い替えたいです。

そこで次期モデルはどうなものになるのか気になったので、各所のリーク情報をまとめてみました。

2023年モデルは?

発売時期

毎年9月に発表・発売されていることから、2023年も9月発売が予想されています。

ラインアップ

通常モデル(Series 9)と2022年登場のUltraの新モデル(Ultra 2)が出ると予想されています。

SEシリーズは2年毎に登場しているので今年は発表されないものとみられます。

デザイン

Series 9、Ultra 2ともに、現行モデルと大きな変更はないようです。

さらお的には、通常モデルもフラットディスプレイになって欲しいです。

Macbookもフラット基調のデザインにもなりましたし。

機能

衛星通信

iPhone 14シリーズにも搭載された衛星通信機能がApple Watchにも搭載されるとの噂があります。

Series 9、Ultra 2両方に搭載されるかは分かりません。

Apple Watchのみで衛星通信が使えたらかなり便利で、人命救助に大いに役立ちます。

血糖値測定

スマートウォッチでの血糖値測定技術はまだ技術開発が進められていて、商用化となるのはまだ先となりそうです。

よって今年のApple Watchへの機能搭載の可能性はかなり低そうです。

光学センサー搭載デジタルクラウン

2年前にAppleはデジタルクラウン部分の光学センサー技術に関する特許を申請しています。

2022年モデルのSeries 8, Ultra, SE2には搭載されなかったため、今年は期待できます。

マイクロLEDディスプレイ

Apple製品へのマイクロLED導入の噂は以前からあります。

しかし現時点では2023年Apple Watchへの搭載の可能性は低そうです。

マイクロLEDは OLED(有機EL)と比べて、電力効率や発光輝度などが優れているので

バッテリー長時間化やアウトドアシーンでの使用される次期Ultraモデルに搭載されると重宝しますね。

watchOSは?

バージョン

これまでの命名ルールであれば2023年は「watchOS 10」になると思われます。

リリース時期

例年通り、新モデル登場に合わせた9月頃が濃厚です。

追加機能

新モデルのハードウェアに準じた機能が組み込まれると思いますが

現行モデルでも有効な新機能は今のところわかりません。

以上が大体の情報です。

通常モデルのフラットディスプレイで登場すれば、さらおは即買いしたいです。

予算をどこから捻出できるかが悩みです…

コメント

タイトルとURLをコピーしました